丸信日誌

2016-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐお盆です。

 梅雨も明けて、ただいま夏真っ盛りですね。
もうすぐお盆になりますが、今年から8月11日が「山の日」ということで祝日になりお休みになりました。
この8月11日というのが微妙な位置にありますので、これからのお盆休みが一気に長くなる感じです。
つまり、従来8月13日から16日はお盆ということで元々お休みにしているところが多かったのですが、
ここに8月11日が祝日となりますと、間に挟まった12日も毎年休みとするところが多くなることでしょう。
そうなると、毎年8月11日から16日は大体のところにおいてお盆休みとしてしまうのではと思われます。
6日間のお休みが毎年確定の感じですが、8月10日が日曜日ですと、17日も日曜日となり、8月9日の
土曜日から17日までの9日間が一気にお盆休みになってしまうという真夏のビックリウィークの出現という感じです。
毎年、だんだん暑さが厳しくなってきている感じですから、欧米の長い夏休みとまではいかないですが、
このくらいのお休みがあって暑さから逃れてゆっくり過ごされることも大事かもしれませんね。

 7月に「海の日」、8月に「山の日」とできましたので、もう祝祭日のない月は今現在では6月のみとなってしまいました。
もっとも、近年のうちに今上天皇の生前退位が決まると、現在の天皇誕生日の12月23日が、
現皇太子殿下の誕生日の2月23日になります。
12月23日が祝日で無くなるのか、昭和天皇の4月29日が「昭和の日」となったように、「平成の日」として残るのかは
わかりませんが、ひょっとしたら来年あたりに生前退位が決まって元号が改まるかもしれません。
今上天皇のお体に関わることですから、悠長に構えているわけにはいきませんので、皇室典範改正が必要なら
早急にやってもらいたいものです。
今上天皇には、退位されたのちは皇后さまと仲良くごゆっくりと過ごされて、健康で長生きされますことをお祈りしたいですね。

 それでは、暑さのピークがしばらく続きますが、ご自愛いただきまして暑さを吹き飛ばし、
元気にお過ごしください。
スポンサーサイト

今年はまだ台風が1つも発生してません。

ただいま梅雨真っ最中ですが、この東海地方は曇り空にシトシト雨ぐらいが続いていて、このぐらいの雨なら
生活や農業に必要であり、この程度で梅雨明けになってくれればと思います。

九州地方では結構な集中豪雨になっているようですが、毎年、梅雨末期になると、全国のどこかで集中豪雨が
発生して大災害になっています。今年はまだ台風が発生していないらしく、大変ありがたい異常気象ですが、
その反動で集中的に豪雨や台風が発生してもらってもかないません。何事もなく穏やかに梅雨明けを迎えたいものです。

 周辺の天候は穏やかでも、ここんとこ日本も国際社会も何かとドタバタしてますね。
英国のEU離脱問題、アメリカは本命亡き大統領選挙、日本は参議院議員選挙にこれも本命亡き東京都知事選挙、
そんな中で、ブラジルではリオデジャネイロオリンピックがまもなく開催となります。

日本の片田舎に住む者にはあまり関係ないような事ばかりですが、新聞やテレビを見ていると
何となく気ぜわしい気にさせられます。EUにはヨーロッパ地域の28カ国が加盟しているそうですが、
その中でスイスとノルウェーがEUに加盟していないことを最近知りました。ヨーロッパのど真ん中にあるスイスが、
周りの国々と一線を画して独自の道を歩んでいるというのも何とも頼もしい感じがしてわけもなく感心してしまいました。

ちょっと、飛騨白川郷の白川村が周りの高山市にも飛騨市にも合併しないで単独の村でやっているのを思い出してしまいました。
周りの大多数の流れに左右されずに独自のアイデンティティーを持つというのは、日本人が一番苦手な事だと思いますが、
どちらにしても、独自性を発揮しつつも周りといい関係を保ちながらうまくやっていくことが大事ですね。

私としては、テロや殺人を除けば、しばらくはニュースを見るのが興味深くて楽しみです。

 それでは、これから猛暑予想の夏になりますが、どうかお体をいたわっていただき楽しい夏をお過ごしください。

消費税増税が再延期になりました。

 昼間は結構暑くなってきましたね。車の中ですと、昼間はクーラーなしではいられません。
まだまだこれからもっと暑くなってきますから、グッと暑さに対する我慢の覚悟が必要になってきます。

 G7伊勢・志摩サミットが無事終わって、消費税の10%への増税が再延期になるようです。
やれやれと申しますか、やはりと言いますか、多分そうなるだろうと思っていましたが、
結局そうなりました。我々一般庶民にとっては、ホッと胸をなでおろしたいところですが・・・。

 実際のところ、トヨタなど自動車やIT関連などの優良大企業ばかりが高収益をあげて
ウハウハのようですが、地方の中小零細企業に至っては全く沈滞ムードが漂っていて、
何も良くなっていない厳しい情勢が続いているというのが実態のようです。
そのため、個人の消費意欲というか購買意欲もイマイチで、中国人の爆買いを
半分呆れながらもチラッと羨ましく思いながらテレビを眺めている状態ですね。

 そんな状況で消費税を上げたら、ますます一般人の消費が落ち込んで景気が後退してしまうのでは
ということで増税の再延期が決まったようです。増税して税収を増やすもくろみが、
増税したことによって逆に景気が悪くなり、結果、税収が逆に減ってしまっては元も子もありません。

 世の中の景気をコントロールするというのは、ホント難しいことみたいですね。
世界のトップの頭のいい政治家や経済学者がよくよく考えても、なかなかその通りにならないのですから。
しかし、増税によって増える予算を充てる予定だった社会保障費などの
あてが外れ、さしあたってあてが外れた予算をどうするのか大きな問題みたいです。政治家が考えることですから、
我々庶民が心配しても仕方ありませんが、日本の抱える借金の額を聞くと、
ホントに大丈夫かしらと心配しても仕方がない心配をしてしまいます。

 しっかり信頼できる人を選んで政治をやってもらっているはずですが、
舛添東京都知事みたいなことがありますから全く油断も隙もありません。
毎度のことですが、人を見極めるというのは難しいですね。もうちょっとまともな人だと思っていましたが・・・。

 今度の参議院議員選挙は棄権しないでしっかり間違いない人を選びましょうね。
選びたい対象になる政党や候補者が存在しているかどうかわかりませんが・・・。

 それでは、熱中症などかからないよう気を付けて元気にお過ごしください。

熊本地震お見舞い申し上げます。


 5月に入って、楽しみのゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。
弊社の場合は、5月1日から5日までの5連休でしたが、会社によっては4月29日から
5月8日までの10連休のところもあったかと思います。今年のゴールデンウィークは、
好天に恵まれて、各行楽地やら各地のいろんな行事やらも大いに賑わったことでしょう。

 私は、毎年の事ですが、5月の連休は百姓のためにあるようなもので、今年も水田のシロカキから田植え、
そして畑の夏野菜の用意、草刈りや防草シート張りなどをして終わってしまいました。
一日は甥の結婚式に豊橋まで行ってきましたが、まあ、天気も良くて無駄のない充実した連休だったと思います。

 昨年に、我が家のささやかな茶畑はすべて太陽光発電にしてしまいましたので、
これからお茶摘み、お茶刈のシーズンですが、ここのところはホント楽になって助かりました。
少しは女房孝行になったのではと思っていますが・・・。

 先月は、熊本で大きな地震があり、今もまだ余震が続いているということです。
亡くなられた方々には衷心よりお悔やみ申し上げ、また被災された方々には
心よりお見舞い申し上げたいと思います。
東北の震災がまだ記憶に新しく、まだまだ復興の最中というのにまたかという感じです。
どうも最近、地震発生の頻度が高くなっているようで、いよいよ東海地震が起きるんじゃないかなと
何となく不安で落ち着きません。地震国日本という国の悲しい宿命であり仕方ないと諦めるより他ありませんが、
最近ちょっと地震の頻度が近すぎます。自然界や地球に注文を付けるわけにはいきませんが、
大地震はせめて100年に一度ぐらいにしてほしいものです。
住宅や建物の耐震化を進めても、全ての建物を絶対安全にというわけにはいきません。
年数が経てば老朽化しますし、山崩れも津波も起きます。

 結局、日頃の信仰心の深浅に関係なく、必死に神頼みするより仕方ないですね。
 それでは、今後100年は地震がないことを祈りつつ、お互い健康に気をつけて過ごしてまいりましょう。

春爛漫!

 
 4月になりました。本日はエイプリルフールです。しかし、やっぱりウソはダメですね。
話しがややこしくなって、後でもめる元になります。

 こちらの七宗や白川ではこれから桜が満開になります。この週末の2日、3日あたりが
一番の見ごろとなりそうです。このハッピー通信が皆さんの元に届いた頃には、もう桜は散って葉桜になっていることと思います。昨日,今日と通勤途中に飛騨川沿いの山々を眺めてきますと、一日一日と山桜やこぶしの花がはっきり鮮やかに咲き出して、山がだんだんと賑やかになり始め、何ともドライブが楽しみな気分になってきます。やっぱりこの時期、植林された桧や杉ばかりの山では何とも味気ないですね。雑木林の灰色や茶色の全く無味乾燥な山に、白いこぶしが咲きだし、淡いピンクの山桜が咲き始め、そして赤紫のつつじが咲きだして華やかな色がついていき、そのうちに新緑の若葉が出始めて、いつのまにか新緑に燃えるような山肌に変わっていきます。春の花や新緑と、秋の紅葉ということで、1年に2回はきれいな山々が眺められるわけですが、そういった点では山国の田舎暮らしもそんなに悪くはないですね。

 しかし、こうした春を待ちのぞむ気持ちというのは、太平洋側に住む私たちと、北陸、新潟などの日本海側に住まれる人たちでは、かなりの差というか違いがあるでしょうね。日本海側では、12月から3月ぐらいまでの冬の間、ほとんど晴れの日がなく暗い鉛色の空と雪ばかりで、じっと閉じこもって過ごした後の4月の青空と山々の桜や新緑を見れば、きっと牢獄から解き放たれたような開放感やうれしさでいっぱいになるだろうと思います。冬からの格差が大きいだけその後の喜びも何倍も大きいことでしょう。
4か月間も灰色の世界に閉じ込められるというのは、ちょっと想像がつきません。私としては、田舎にせよ太平洋側に生まれてホントよかったです。日本海側の人には自然界の事といえ悪口みたいで誠に申し訳ございません・・・。

 ということでやはり、家を建てるなら山々が眺められる田舎がイイですね。土地も安くて広いし空気もきれいだし。
田舎暮らしをご希望の方はご相談ください。いい土地をご紹介させていただきますヨ。
 
 

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

Author:まるしんはうす
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。